2018年03月21日

パイナップルジュースが風邪に効く!?

DSC_6674.JPG


パイナップルを食べると、のどの炎症や痛み、イガイガが楽になるそうです。
風邪の咳にも良く効くそうですよ。

パイナップルは胃腸にも良いと聞いたことがあるので、風邪を引いたかな?と思ったら、デザートはパイナップルに決まり♪ですね。

でも、パイナップルって皮をむくのが面倒ですよね。
それに繊維が歯にひっかかるので、風邪などで調子が悪い時に食べるのはかなり面倒。

誰から剥いてくれるなら話は別だけど…と私は思いました。

しかし、パイナップルジュースでもOKだそうです。

市販のものでもいいそうですよ。

市販のパイナップルジュースなら100%っていうのもあるので、楽ですね。


●なぜパイナップルジュースが風邪に効くの?



パイナップルには、たんぱく質を分解する作用がある「ブロメライン」という酵素がたくさん含まれています。
この酵素はダイエットなどにも効果的ですが、炎症を鎮める作用も期待できるのだそうです。

なので、喉の炎症を鎮め、イガイガしたり咳が出たり…という症状を緩和させることができるみたいです。

さらに、パイナップルにいはビタミンB1、ビタミンC、カリウム、マンガン、βカロテンなどの栄養素もたっぷり。

疲労回復や免疫アップにも効果的です。

花粉で鼻が出て喉も辛い…という人にも効果がありそうですね。












posted by トレンディ at 19:59| Comment(0) | ・風邪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。