2018年03月30日

母の日【お母さんはなんでも貰えれば嬉しい!のでは?】

2018kaneisyon.jpg

母の日は、1年に1度、普段はなかなか伝えることができないお母さんへの感謝の気持ちを「かたち」にして贈ることができる日。

勿論、普段から「ありがとう」と感謝の言葉を口に出していたり、何かというとお母さんにプレゼントをしているという人もいるかもしれませんが…それでもやっぱり母の日は母の日なので、お母さんたちは「かたち」が贈られるのを待っていると思います。

でも、どんなものを贈れば良いのか…迷う人も多いですよね。

やっぱり定番のカーネーションが無難かも?だけど、でもせっかくだから違うものを送りたい、お母さんは花より団子派だから、食べ物を贈ろうかな?など、色々考えてしまいますよね。

「もらってうれしかった母の日のギフトランキング」というのが、ネット上のあちこちで見ることができますが、そういったランキングでは、
・花
・食事
・洋服
・服飾雑貨
・旅行
・スイーツ
といったものがランクインしています。

やっぱり無難なのは「花」ですね。

中には欲張り(笑)なお母さんもいて、
・花とスイーツのセット
・花とお酒のセット
・花と雑貨のセット
などが良い!という人も…。

無難な「花」にしておこうと思っても、結局どれが良いの…?と迷う人も多いと思います。

という訳で、もうすぐ母の日。

みなさんは何を贈りますか?

なんだかんだといっても、やっぱり貰えれば何でも嬉しい!というのがお母さんたちの本音だと思うので、何か、贈りましょう♪

無難なカーネーションでも良いですし、「好きなものを買ってね!」と商品券や現金でも…OKだと思いますよ。

ぶっちゃけ…母の日は、何かもらえればそれで幸せ♪というお母さんがきっと多いのでは?というお話でした…ww
















posted by トレンディ at 21:05| Comment(0) | ・母の日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月25日

母の日はカーネーション



母の日は、母へ感謝をする日です。 お母さんへの感謝の気持ち、
普段はなかなか伝えることができませんから、
母の日をひとつの機会として素直な気持ちを伝えてみましょう。

母の日の定番といえば母の日にカーネーション。
カーネーションは、十字架に架けられたキリストに、
聖母マリアが涙した後に咲いた花だといわれています。

母の日の定番といえばカーネーション。

そして赤いカーネーションですが、 最近はピンク・白・オレンジ・紫・・・
いろいろな色のカーネーションが販売されています。

20世紀初頭のアメリカ時代から始まった母の日にカーネーションをあげる習慣。

もともとは、母へ感謝をするという意図だけでなく、
平和を願う母親たちの社会運動を記念してスタートしたものです。

そして、最初は、母を亡くしたものが白いカーネーションを胸につけていたのですが、
いつのころからか、「胸につける」から「贈る」へと変化していったのです。

お母さんにぴったりな色を選んで、
感謝の気持ちを込めてカーネーションを贈りましょう。







posted by トレンディ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ・母の日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする