2014年07月21日

家事ハラとは


「家事ハラ」という言葉が話題です。

家事ハラとは・・・

夫が家事を手伝ってくれているのに、
その家事に対して妻が、
「へたくそ!」
「私がやったほうが早い!」
「できないなら最初からやるって言わないで!」
「邪魔しないで」
「大事なお皿割らないでよ!」
などと、文句をいうことを言うのだそうです。

これは・・・気をつけなければ。

夫に対してもですが、
子どもが、夏休みに手伝ってくれた家事に対しても
文句を言わないようにしないとね。

っていうか・・・誰にでも、家事ハラされた経験ってあるのでは?と思いますが。

私もあります。

家事ハラされた覚えもあるし、
家事ハラした覚えもある。

言われたほうは、最初から邪魔をするつもりはないし、
お皿を割るつもりも無い・・・。

もし、役に立たないお手伝いだったとしても、
やってくれようとした気持ちに対して、
やってくれた行動に対して、
ウソでも・・・

「ありがとう!」

って伝えたいですね。







posted by トレンディ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ・心の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月03日

パルプテーションを感じよう



NHKの朝の連続テレビ小説「花子とアン」の中で、
時々出てくる「パルプテーション」。

皆さんは、パルプテーションを感じていますか?

パルプテーションの無いままに、
結婚をしてしまった・・・なんて後悔している人も多いみたいですが、
これから恋愛し、結婚する人はパルプテーションをいっぱい感じて欲しいですし、
残念ながら、あまりパルプテーションを感じないままに、
周囲に流されるままになんとなく結婚してしまったな・・・
なんていう人も、今後の人生の中で、たくさんのパルプテーションを感じて行きたいですね。

さて、このパルプテーションとはどんな意味?

ドラマの中では「心臓がドキドキするとき」に使われていますね。

もともとの意味は、「心臓の鼓動」と言う意味だそうですが、
花子とアンでは「ときめき」と言う意味で使われているようです。

ときめき・・・って、恋愛だけでなく、いろいろな事に感じるはずなのですが、
何気ない毎日だと、感じ損ねるというか、なんというか・・・。

ときめき=異性に感じるもの

では無いはず。

結構探してみると、色々ときめきって感じていると思うのですが。

でも、やはり異性に対してではないドキドキは、
「ときめき」というよりもい「ワクワク」に近いかな。

なんだか取り留めの無い文章になってしまいましたが・・・

ときめきだったり、わくわくだったり、
人生を楽しむには、パルプテーションをいっぱい感じることが必要では!?
と言うお話でした。









posted by トレンディ at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ・心の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。