2018年03月19日

入学祝い、金額の相場はいくら?

YUKI_pikapikano15120242_TP_V4.jpg

入学の季節です。

孫や親せきの子供への入学祝いは、いくら贈ったら良いのでしょうか?

こちらでは、金額の目安・相場についてまとめました。

●小学校の入学祝い


祖父母から孫へ: 10000円〜30000円
親戚から:    3000円〜5000円

*現金でも良いですが、図書カードなどで贈るのもおススメです。

●中学校の入学祝い


祖父母から孫へ: 10000円〜30000円
親戚から:    3000円〜5000円

●高校の入学祝い


祖父母から孫へ: 10000円〜30000円
親戚から:    10000円〜30000円

●大学の入学祝い


祖父母から孫へ: 10000円〜30000円
親戚から:    10000円〜30000円
*大学の入学祝いは、現金や商品券などでなく、一人暮らしを始める子には新生活に必要な家電などを贈るのもおすすめです。
その場合は、本人のリクエストを聞いてみてくださいね。

●入学祝いの渡し方


入学祝を渡す時は、「のし袋」に入れて渡すようにしましょう。
金額が10000円以上の場合は、紅白の蝶結びの水引が付いたのし袋を選んでください。
10000円以下の場合は、水引が印刷されている袋でよいでしょう。

のし袋の表書き
のし袋には、「御祝」、「御入学御祝」と書きます。
高校や大学の場合で、狙っていた学校に合格したという話を聞いた場合は「合格御祝」と書くのも良いでしょう。

入学祝を渡す時期
入学祝は、入学前の1か月前に渡すのがおススメ。
遅くても3月中、高校や大学の場合は受験合格の連絡を貰ったタイミングで渡すと良いでしょう。





ラベル:金額 相場 入学祝
posted by トレンディ at 20:00| Comment(0) | ・行事/お祝い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月01日

PTAの仕事



親としての究極のボランティアといえば、
PTAの役員ではないでしょうか。

無償の労働の割りに、とにかく忙しいのが小学校のPTA役員。

活動内容の殆どは学校のサポートですね。

例えば、授業参観や運動会などの学校行事の手伝い。

校庭や学校周りの草刈り。

講習会や講演会などへの参加。

給食試食会。

地域パトロール。

通学路の安全確保。

PTA総会。

PTA広報誌の発行。

PTAの役員会。

次年度役員の選出。

社会福祉協議会、青少年指導協議会などへの参加。

卒業式など記念式典への参加。

PTA研修会の企画と参加。

近隣の夏祭りなどの手伝い。


などでしょうか。

本当に一年中色々な行事がありますね。

子供の人数が多い学校のPTA役員と言うのは、
それぞれグループに分かれて分担して仕事を背負うことになりますが、
子供の人数が少ないと、PTA役員の人数も当然少ない訳で、
殆どすべてのPTA活動に参加しなければいけないということにもなります。

大変なわけですが、
意外と自分の子供は、ママがPTA役員だと嬉しかったりするので、
ま〜がんばろうかな?と思う人が殆どだとおもいますし、
皆さん、イヤだいやだといいながらも、
結構張り切って頑張っている人が多いみたいです。

究極のボランティア、無償の労働でもあるPTA役員活動ですが、
子供が安心して学校生活を送るためにも、
せっかくですから楽しんで行いたいですね。










posted by トレンディ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ・行事/お祝い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする