2014年01月04日

換気しないと家が劣化する




換気しないと家が劣化します。

寒い日は、窓もドアも締め切ってしまいがちですね。

そして、結露はつきっぱなし・・・。

でも、このような状態でいると家が早く劣化してしまいます。

家は、いつも換気が必要なのですね。


換気不足で湿気がたまると、その湿気に吸い寄せられたほこりが付着し、
あらゆるところに汚れがたまっていきます。

夏場は勿論、冬場も湿度は40〜50%くらいあるので、
年中湿気が多い状態ということになります。

ほこりがたまった汚れの部分からは、カビが発生します。

一度カビが発生してしまうと、完全に取り除くことはできません。

カビって厄介です。

結露でカビが生えて、窓枠が真っ黒になってしまったり、
部屋の隅や押入れがカビで真っ白になっていたり・・・

こうなるとほんとやっかいです。

寒い日も、毎日換気をして、除湿することが大切です。

窓を開けるだけでは十分な除湿ができません。

除湿機を上手に利用することが大切なんですよ。








ラベル:換気 劣化 結露
posted by トレンディ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ・結露 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

結露の対策方法



結露を少しでも減らすためには、
日々の暮らしの中で少しずつ対策をしていくことが必要です。

●換気

お料理をするときはもちろん、
お料理をしていないときも時々換気扇を回して
室内の湿気を外に出してあげましょう。

●除湿

除湿機や除湿材を使って、
押入れの湿度を下げると良いでしょう。

押入れやクローゼットも、結露が発生しやすく、
カビが生えやすい環境です。

●暖房器具の見直し

結露防止のためには、石油ストーブやファンヒーターは向きません。

エアコンやオイルヒーターなど、
非燃焼系の暖房器具のほうが、
水蒸気の発生が少なくなります。

●除湿機

除湿機を使うことによって、かなり結露が減ります。

数万円しますが、結露対策を考えるのであれば
ぜひ検討したいアイテムです。

●結露防止シート

窓ガラスに春と、断熱効果を発揮してくれます。

千円くらいで購入できます。

●二重サッシ

寒冷地等ではよく見られる二重サッシです。

二重サッシは、断熱性がアップし、結露防止になります。




ラベル:結露 対策方法
posted by トレンディ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ・結露 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする