2015年03月30日

光触媒の花ってどんなもの?




母の日などのプレゼントとしても人気の「光触媒の造花」。

この光触媒ってどのようなものなのでしょうか?

インテリア用として光触媒の花を置くと、
部屋の空気がよくなったりする・・・ということを聞きますよね。

そこで光触媒の造花の効果について調べてみました。

光触媒の造花は、紫外線(光)が当たる事によって、
光合成のような働きをする仕組みになっているようです。

触媒は、二酸化チタンなどがあり、
この二酸化チタン等の触媒に光が当たると、
空気中に含まれるカビやホルムアルデヒドなどを二酸化炭素と水に分解されます。

この仕組みにより、部屋の空気がきれいになります。

消臭効果もあるとの事ですから、お部屋に置くと目で癒され、
空気もきれいになり、とても良い!といういうことになります。

ただし、紫外線が当たらなければ、当然ですが効果は発揮されません。

部屋に置くのであれば、なるべく太陽光の当たるところに置くのがお勧めです。








ラベル:光触媒の花
posted by トレンディ at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ●雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月26日

初物を食べる時は、笑って食べると良い!?

「初物を食べる時は、笑うと良い!!」
と、いわれています。

初物とは、実りの時期に初めて収穫された果物や野菜、
シーズンを迎えて初めて獲れた魚介類などをいいます。

我が家では、初物とは、「今季初めて食べるもの」という解釈で、
「初物を食べる時は笑いましょう!」と、親から教えられて育ちました。


で、どちらを向いて笑うと良いのでしたっけ?

「東!」という人もいますし、「西!」という人もいますね。

どうやら、地域によって違うようです。

また、初物を食べる時になぜ「笑う」のか?
というもの、地域よって違うのですね。

食べ物に感謝し、食べ物に困らないように・・・。

初物を食べる時に笑うと、寿命が75日延びる・・・。

その一年が良い年になる・・・。

色々な説があるようです。

いずれにしても、初物は「福を招くもの」であり、
「実りに対する感謝の気持ちを忘れずに」というような意味を持つのは、
全国共通のようです。

が、しかし・・・。

初物を食べる時に、「笑うと良い!」ということを知らない人も多いのですね。

宴会のデザートに、「初物」が出てきたとき、
「ハハハハ・・・・」なんて無理矢理笑うと、
ドン引き去れてしまうこともあります。

この記事を読んでくださった皆様は、
「初物」を頂くときは、
ぜひ、おおきな声で笑って、楽しくおいしく頂いてくださいね。

きっと、幸せが訪れますよ♪












posted by トレンディ at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ●雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする