2014年02月02日

冬太り対策



冬って太りますよね。

代謝が悪くなるから太ってしまうのだと思います。

なぜ代謝が悪くなるのかというと、
体を動かさなくなるからですね。

そして、冷えるため、体が脂肪を蓄えようとしてしまうので、
脂肪が蓄積されてしまうのです。

ですから、冬場、寒い時期は、意識的に体を動かし、
体を温めることが必要です。

●冷え対策

毎日お風呂に入ることを心がけ、
一日の冷えはその日のうちにリセットするようにしましょう。

岩盤浴もおススメです。

食事制限をしても、リバウンドを招いてしまうことがあります。

岩盤浴で代謝を高め、脂肪を燃焼しやすくしたほうが効率的です。

食事で温まるのもおススメです。

料理にしょうがや唐辛子を入れて、食事でジンワリ汗をかくくらい
温まるようにすると良いでしょう。

生姜は、チューブのしょうがなら手軽で便利です。

唐辛子は七味でもOK。
ただし、辛すぎると胃腸の調子を悪くするので注意してくださいね。

そしてやはり運動です。
寒い時は、元気に腕を振って、足を高く上げて歩きましょう。









タグ:冬太り
posted by トレンディ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ●ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月05日

体は脂肪を溜め込まないようなブレーキを持っている



私たちヒトの体の仕組みは、原始の暮らしを生き延びるために出来上がったものだそうです。

具体的には、満腹感じることで仲間と食べ物を分かち合い、
限られた食材でみんなが生き延びることができたと言われますし、
大きな収穫があったときには、
食べられるだけ食べて体に貯めこんだ・・・などです。

群れで生きる動物は、分け合うことができなければみなが生きることができません。
一人だけ食べ過ぎないように、満腹感というブレーキが働いたのですね。
また、いつでも食料があるわけではなく、保存ができなかった時代は、
食べて自分の体に脂肪として貯め込むしか方法がなかったのです。

現代のヒトも、脂肪を貯め込むことが得意なため、
太ってしまうのですね。

ですが、ヒトは無限に太ることができるという人はあまりいないそうです。
本来は、体脂肪を貯め込むことに、ブレーキをかける仕組みを持っているのです。

でも、太ってしまう・・・。

結局は食べすぎてしまうことによって、ブレーキがゆるくなってしまっているのでしょうね。







posted by トレンディ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ●ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。