2014年11月26日

初物を食べる時は、笑って食べると良い!?

「初物を食べる時は、笑うと良い!!」
と、いわれています。

初物とは、実りの時期に初めて収穫された果物や野菜、
シーズンを迎えて初めて獲れた魚介類などをいいます。

我が家では、初物とは、「今季初めて食べるもの」という解釈で、
「初物を食べる時は笑いましょう!」と、親から教えられて育ちました。


で、どちらを向いて笑うと良いのでしたっけ?

「東!」という人もいますし、「西!」という人もいますね。

どうやら、地域によって違うようです。

また、初物を食べる時になぜ「笑う」のか?
というもの、地域よって違うのですね。

食べ物に感謝し、食べ物に困らないように・・・。

初物を食べる時に笑うと、寿命が75日延びる・・・。

その一年が良い年になる・・・。

色々な説があるようです。

いずれにしても、初物は「福を招くもの」であり、
「実りに対する感謝の気持ちを忘れずに」というような意味を持つのは、
全国共通のようです。

が、しかし・・・。

初物を食べる時に、「笑うと良い!」ということを知らない人も多いのですね。

宴会のデザートに、「初物」が出てきたとき、
「ハハハハ・・・・」なんて無理矢理笑うと、
ドン引き去れてしまうこともあります。

この記事を読んでくださった皆様は、
「初物」を頂くときは、
ぜひ、おおきな声で笑って、楽しくおいしく頂いてくださいね。

きっと、幸せが訪れますよ♪












posted by トレンディ at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ●雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック