2014年11月17日

ホットヨーグルト



ホットヨーグルトが話題です。

ヨーグルトといえば乳酸菌。

乳酸菌の効果は実に様々。

おなかの調子を整えたり、免疫力を高めるので、
ウイルス感染に強い身体作り、がん予防など、
様々な効果が期待できます。

そのヨーグルトを温めて食べる「ホットヨーグルト」。

ホットヨーグルトは、間違いなく今後流行るだろうといわれています。

寒い季節に、温かいヨーグルトは身体を温める効果も+、
さらに、ダイエット効果も高まると言うのですから、
注目しないわけには行きません。

NHKの朝の番組、アサイチでも紹介されていましたよ、「ホットヨーグルト」。

「温めて食べる用のヨーグルト」の販売もされているそうです。

ヨーグルトはひんやり冷たいのがおいしい!
という概念が打ち壊れそうですね。

では、なぜ、ヨーグルトをホットにするのが良いのか?

ヨーグルトを温めると、ヨーグルトの有効成分である
カルシウムなどの吸収が促進されます。

同じ量のヨーグルトを食べるのであれば、
温めたほうがカルシウムの吸収率が高まるのですね。

また、ホットヨーグルトなら、腸を冷やしませんし、
乳酸菌の働きも妨害しないそうです。

ホットヨーグルト、皆さんはもうチャレンジしましたか?

朝、食べるとよいそうですよ。

私もチャレンジしてみようと思います。








posted by トレンディ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ・グルメ・スイーツ・酒・ドリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/409025173
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。