2014年07月01日

食べられる食用ほおずき




ほおずきを食べると言うイメージはなかったのだけれど、
食べられるのですね。

食用ほおずきは、ストロベリートマトとも呼ばれ、
糖度が高く、フルーティーでおいしい!のだそうです。

食用ほおずきは、売っているものを買うと言う方法もありますが、
自分で育ててみると楽しいのではないでしょうか。

まき時期は、3〜6月、今の時期は苗が売っているので、
トマトと同じような感じでプランターに植えかえて育ててみてはいかがでしょうか。

トマトは、結構日がカンカン当たっても大丈夫ですが、
食用ほおずきは、朝は日が当たり、午後からは日陰になるような場所が理想的です。

乾燥させないように、土の表面が乾いたらたっぷりお水をあげ、
花がついたら定期的に液肥を上げて、可愛がって育てましょう。

花が咲いてから一ヶ月くらいで実がなります。

実が熟したらオレンジ色になるので、その頃が食べごろです。

ビタミンがたっぷり、コレステロール値を下げる効果もあり、
美肌効果、がん予防、アンチエイジング効果などが期待されています。

ぜひ、可愛くて、フルーティーな食用ほおずき、
育ててみませんか?








ラベル:食用ほおずき
posted by トレンディ at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ・趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。