2014年05月12日

五月病の原因



五月病にかかりやすい人は、真面目で几帳面、内向的な人です。

自分がこんなに頑張っているのにうまくいかない・・・なんて思ってしまったとき、体調不良や心の不安定、無気力など、うつ病に似た症状が出ます。



大学の入学や、新入社、転勤、初めての一人暮らしなど、新しい環境に身を置くことは、今までとは違った時間の使い方になったり、食生活が変わったり、友達、生活環境などが大きく変わります。

そのため、新しい環境への不安や不満が募ったり、自分の時間(ストレスを解消するためのリラックスタイム)をウマく作ることが出来ない、次の目標が定まらない、期待外れな大学や職場での絶望感などが五月病の原因となります。

五月病にならないようにするためには、マイペースに、大らかに生活していくことが大切です。

真面目すぎてしまったり、内向的過ぎたりすると、ストレスのはけ口がありません。

自分がリラックスできる場を作ること、上手にストレスを解消することは必須です。

また、一歩でも前に行こうと、もがきながら、苦しみながら頑張りすぎてはいけません。

頑張ることは大切ですが、身体の健康・心の健康が第一です。

時には休養し、自分を冷静に見つめなおすゆとりの時間を持ち、五月病にならないための対策をしていきましょう。
















ラベル:五月病の原因
posted by トレンディ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ・心の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。