2014年02月17日

おこしもん とは


皆さんは、「おこしもん」を知っていますか?

地域や家庭によって、「おこしもん」を「おこしもの」と言ったり「おこしもん」と言ったりしますが、
どれも、お米の粉に熱湯を混ぜて練ったモチモチのお餅風のお菓子のことです。


ひな祭りの季節になると、
スーパーや和菓子屋さんなどで売っていますが、
美味しいのは、断然、和菓子屋さんのおこしもん♪

モチモチ感がぜんぜん違いますよ♪

スーパーで売っているものは、安いですが、
イマイチ、美味しくありません。


おこしもんは、お雛様を模ったものや、桃の花を模ったものなど、
春らしい雰囲気のデザインになっています。

食べ方は、オーブントースターなどで軽くこげ目が付くまで焼いて、
砂糖醤油(お醤油とお砂糖を混ぜたもの)につけて食べます。

とっても美味しいですよ♪

是非、食べてみてくださいね。

そして、おこしもんは、自分で作ることもできます。

おこしもんの作り方は簡単。

上新粉にお水を混ぜて練ります。

「おこしもん」の型に入れて形を作ったり、
自分で形を整えても楽しいです。

ハート型にしたり星型にしたり、
くまやキティちゃんなどのキャラクター型を使っても良いと思います。

そして、色をつけた上新粉で飾ると、
さらに華やかなおこしもんができます。

このおこしもんを蒸し器で蒸したら出来上がり。

簡単に楽しく出来ますから、
お子さんと一緒に作ってみてくださいね。











ラベル:おこしもん
posted by トレンディ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ・ひなまつり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。