2013年04月22日

口の中が一瞬の隙に血だらけに



子供の歯磨き中の事故が多発しているそうです。
一瞬の隙に子供の口の中が血だらけになっていることがあるそうですよ。

年末年始など、おじいちゃんやおばあちゃんに歯磨をお願いしていたら、
子供が走り回ってしまったり・・・などなど、
歯磨き中の危険な行動によって大出血!なんていうことも。

もっとひどいのは、歯ブラシ中に歩いて転び、
歯ブラシが折れて喉に刺さり救急車で救急搬送。
全身麻酔で摘出手術になったという例もあるそうです。

割り箸なども危ないといいますが、
歯ブラシも危険なのですね。

日頃の親のしつけもありそうですが、
おじいちゃんやおばあちゃんの家に行ったり、
旅行などで環境が変わるとつい嬉しくなって・・・ということもあるそうですよ。

子供の行動はいつも突発的で想定外ですね。
でも、親が目を離さなければ防ぐことが出来ることが多いです。

歯磨なんていう日常のことで、悲しい事故を招いてしまうことがないように、
子供が興奮しそうな環境では特に、目を話さないで、歯磨きに集中できるようにしてあげたいですね。









posted by トレンディ at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ・病気/怪我 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。