2013年01月04日

スマートハウスとは

最近、テレビのCMや新聞などでよく耳にしたり目にしたりするようになった「スマートハウス」。
大手のハウスメーカーなどが、スマートハウスの売り込みに必死になっていたりします。
リフォームでも、スマートハウス化が提案されていますね。

さて、スマートハウスとはどのような家をいうのでしょうか。

スマートハウスとは「賢い家」という意味だそうです。
電気やガスを使っても省エネになるように、
つまり自分でエネルギーを使ったり、貯めたりすることができる家のことをいうのだそうです。

電気やガスを使っても、
今までと比べて少ない電気やガスで過ごすことができる家。
それが賢い家=スマートハウスなのですね。

ということは、スマートハウスには、電気エネルギーを創る装置も必要です。

家を建てるのに、或いはリフォームするのにいくらかかるか・・・というところからはじまって、
あと何年住むか・・・など、考えないと、もとを取れないかも?なんて思ったりもします。











posted by トレンディ at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。