2012年10月13日

スズメバチから身を守る方法



毎日のように「スズメバチに刺され搬送」なんていうニュースがあります。

ちょっと山へピクニック!と言うのも、蜂の存在が怖くて躊躇してしまいますね。

でも、せっかくのステキな季節ですから、ピクニックやハイキング、登山を楽しみたいものです。

そこで、スズメバチの対策方法を調べてみました。


・ 白っぽい服にする。帽子も白っぽい帽子を被る。
・ 香水や整髪料をつけない。
・ カチカチ威嚇の音が聞こえたら、ゆっくり逃げる。
・ 蜂は地面に巣を作る事もあるので、巣を踏まないように気をつける。
・ 蜂が飛んで来ても手で払わない。
・ 蜂が近づいてきたら姿勢を低くする。

などです。

ピクニックやハイキングで野山を歩く時には
白い服や帽子を被り、長袖長ズボンで行動したほうが良いそうですよ。

よく、スズメバチに刺されて亡くなる人もいるという話を聞きますが、
年間、蜂に刺されて亡くなる人は30人ほどだそうです。
ですが、健常者は100匹の蜂に刺されても死ぬことはないそうなので、
蜂に刺されたからと言ってパニクってしまい、蚊呼吸になったり、転んで怪我をするようなことに対する注意をするべきだそうです。
ただ、スズメバチに過剰に反応する人は、たった一匹のスズメバチに刺されても死亡します。
つまり、スズメバチの毒は、マムシの毒よりもはるかに強く、はるかに恐ろしいということですね。

いずれにしろ、蜂に刺されたらまず病院へ。

119に連絡すると、救急車が迎えに来てくれる地域も多いです。

「救急車をタクシー代わりにつかうべからず!」と言うのは当然なのですが、
先ほども言いましたように、スズメバチの毒はマムシの毒よりも強いのです。

体調が悪い場合は無理せず、119番してくださいね。

消防の判断で、タクシーで行ってください・・・といわれてしまえば、それまでなのですけれど。









posted by トレンディ at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ●健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック