2014年11月26日

初物を食べる時は、笑って食べると良い!?

「初物を食べる時は、笑うと良い!!」
と、いわれています。

初物とは、実りの時期に初めて収穫された果物や野菜、
シーズンを迎えて初めて獲れた魚介類などをいいます。

我が家では、初物とは、「今季初めて食べるもの」という解釈で、
「初物を食べる時は笑いましょう!」と、親から教えられて育ちました。


で、どちらを向いて笑うと良いのでしたっけ?

「東!」という人もいますし、「西!」という人もいますね。

どうやら、地域によって違うようです。

また、初物を食べる時になぜ「笑う」のか?
というもの、地域よって違うのですね。

食べ物に感謝し、食べ物に困らないように・・・。

初物を食べる時に笑うと、寿命が75日延びる・・・。

その一年が良い年になる・・・。

色々な説があるようです。

いずれにしても、初物は「福を招くもの」であり、
「実りに対する感謝の気持ちを忘れずに」というような意味を持つのは、
全国共通のようです。

が、しかし・・・。

初物を食べる時に、「笑うと良い!」ということを知らない人も多いのですね。

宴会のデザートに、「初物」が出てきたとき、
「ハハハハ・・・・」なんて無理矢理笑うと、
ドン引き去れてしまうこともあります。

この記事を読んでくださった皆様は、
「初物」を頂くときは、
ぜひ、おおきな声で笑って、楽しくおいしく頂いてくださいね。

きっと、幸せが訪れますよ♪












posted by トレンディ at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ●雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月21日

カリギュラ効果


カリギュラ効果とは、「ダメ!」といわれ、禁止されると、
余計に気になってしまったり、魅力的に感じてしまったりして、
その行為をしたくなる心理のことです。

「見たらダメ!」といわれると、余計に見たくなる・・・
「誰にも言わないで!」といわれると、むしろ誰かに話したくて仕方がなくなる・・・
「入ってはいけない。」というところに、入ってみたくなる・・・
テレビなどでモザイクが入っていると、その部分を何とかして見たくなる・・・
というような心理ですね。

このカリギュラ効果は、大人も子どもも、
誰もが経験のあることだと思います。

ある子どもを対象とした実験で、
好きなおもちゃに順位付けをさせ、
2位になったおもちゃでは遊んではダメ!と伝え、
一時間後、再びおもちゃに順位付けをさせたところ、
2位だったおもちゃが1位になったそうですよ。

ダメ!といわれるとしたくなる・・・よくありますね〜。

ダイエット中だから食べたらダメだ・・・
と、強く自分に言い聞かせる度に、
カリギュラ効果によって、
「食べたい」という欲求が湧いてしまったりすることもあります。

普通に生活していれば、食べずに済むものを、
イチイチ食べ物を見るたびに、
「私はダイエットをしているから、だめよ〜だめだめ!」
なんて考えると、カリギュラ効果が発揮され、
食べてしまうのです。

さて、このカリギュラ効果、テレビCMや広告などで
幅広く、しかも上手に活用されていますよ。







posted by トレンディ at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ●雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする