2014年08月28日

ご飯にかけるギョーザ



「ご飯にかけるギョーザ」が話題です。

「ご飯にかけるギョーザ」とは、餃子の味の調味料で、
ネット販売で購入することができます。

食欲のわかない今の季節。

このご飯にかけるギョーザで食欲UP!!間違いなし!と言う感じです。

もともと、ギョーザは白いご飯によくあいます。

我が家でも、ギョーザは食卓によく上ります。

簡単で安くて、手作り餃子のときは子どもたちも参加してつくれるので
楽しくて良いですよね。

ギョーザの皮が足りずに余ってしまった具は、
肉団子のようにまとめて、そのまま焼いて食べてもおいしいです。

以前、食べるラー油が話題になりましたが、
今の時代は、このご飯にかけるギョーザでしょう!

ニオイが気になる人は朝は食べないほうが良さそうですね。

また、ご飯の食べすぎはヤバイ!というダイエット中の人も
食べないほうが良いでしょう。

きゅうりをぶつ切りにしてご飯にかけるギョーザをかけたり、
ゴーヤを薄切りにして塩で揉み、ごま油でササッと炒めたものにかけると、
お酒のおつまみにもGOOです。









posted by トレンディ at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ・グルメ・スイーツ・酒・ドリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月27日

セアカゴケグモに気をつけよう


セワカゴケグモの活動が盛んな夏です。

本来は日本には生息していませんでしたが、
大阪で1995年に発見されて以来、その名がニュースなどで聞かれるようになっています。

先日は、10才の女の子が学校のプールサイドに座っていたところ、
セアカゴケグモに噛まれるという事態がおきてしまいました。

症状は、噛まれたふくらはぎが赤く腫れているという程度のようで、
回復にむかっているようなのでよかったですが、
それでも危険!といわれるクモに噛まれてしまったということは、
このお子さんのトラウマになってしまいそうですね。

セアカゴケグモに噛まれると、噛まれたときに針で刺されたような痛みを感じ、
その後、噛まれた後が赤く腫れ、熱を持つなどします。

重症な症状になると、脱力感や筋肉痛、頭痛等の全身症状も現れます。

症状のピークは数時間後で、ピークを超えると数日以内に回復しますが、
全身症状が出ることもあるので、噛まれたらまず、すぐに病院での治療を受けることが必要です。

まだまだ、活動が激しいセアカゴケグモ。

黒いからだで背中が赤いクモを見つけたら、
噛まれないように、触らないように注意してくださいね。








posted by トレンディ at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ・虫刺され | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。