2014年05月14日

五月病とは



皆さん、五月病は大丈夫ですか?

今年は、色々なことがありすぎて、五月病になっている暇がない!と言う人もいるかもしれませんが、疲れやストレスが溜まっていると、今は大丈夫でも、そのうち、五月病に似た症状が出てきてしまうかもしれません。

上手にストレスを解消し、五月病にならないように予防・対策をしていきたいものですね。



五月病とは、大学の新入生や、新社会人に見られる症状で、新しい環境に馴染めなかったり、新しい環境でストレスを感じすぎてしまい、精神的にうつ病に似た症状などが現れるものを言います。

ゴールデンウィークが明ける頃から起きることが多いため、「五月病」といわれますが、人それぞれ、症状が発症する時期は異なります。

こんなはずじゃない!自分はもっと出来ると思った!疲れているのに眠れない・・・

このような状態が続くと、体調不良を感じたり、無気力になるなどの症状が現れ、しっかりしよう、気合を入れよう!などと思ってあせると、どんどんドツボにハマります。

自己嫌悪に陥り、自分をどんどん苦しめてしまうことがないように、上手にストレスを解消すること、辛い状態が1ヶ月程続くような場合には、専門医に相談するなどをして五月病を解消していきましょう。













ラベル:五月病とは
posted by トレンディ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ・心の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月12日

五月病の原因



五月病にかかりやすい人は、真面目で几帳面、内向的な人です。

自分がこんなに頑張っているのにうまくいかない・・・なんて思ってしまったとき、体調不良や心の不安定、無気力など、うつ病に似た症状が出ます。



大学の入学や、新入社、転勤、初めての一人暮らしなど、新しい環境に身を置くことは、今までとは違った時間の使い方になったり、食生活が変わったり、友達、生活環境などが大きく変わります。

そのため、新しい環境への不安や不満が募ったり、自分の時間(ストレスを解消するためのリラックスタイム)をウマく作ることが出来ない、次の目標が定まらない、期待外れな大学や職場での絶望感などが五月病の原因となります。

五月病にならないようにするためには、マイペースに、大らかに生活していくことが大切です。

真面目すぎてしまったり、内向的過ぎたりすると、ストレスのはけ口がありません。

自分がリラックスできる場を作ること、上手にストレスを解消することは必須です。

また、一歩でも前に行こうと、もがきながら、苦しみながら頑張りすぎてはいけません。

頑張ることは大切ですが、身体の健康・心の健康が第一です。

時には休養し、自分を冷静に見つめなおすゆとりの時間を持ち、五月病にならないための対策をしていきましょう。














ラベル:五月病の原因
posted by トレンディ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ・心の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする