2018年08月28日

ダブルレインボーを見ると心が忙しい!願い事もしなくちゃ。

da.png

最近、ダブルレインボーを見た!という人は多いのではないでしょうか。

私もこの前、豪雨の後、1つの空に2つの虹が同時に出るダブルレインボーを目にして、なんだか心がホッとして温かい気持ちになり、良いことがありそうな気分になって少しウキウキしてしまいました。

このダブルレインボーは、ハワイでは頻繁に目撃されるそうで、幸運のサインとして知られているとのこと。

1つだけでも虹が見えると幸せな気分になれたり、良いことがありそう!と思ったりするので、2つも出ていたら…すごく幸せな気分になってもおかしくないですよね。

でも私は、虹を見ると幸せな気分、わくわくするような気分にもなるのですが、少し切なくもなるんです。
なぜなら…亡くなったペットに会いたくなるから。

亡くなったペットは「虹の橋を渡る」と言われています。
虹の橋というと、とてもスピリチュアルな雰囲気のある言葉ですが、でもやっぱり寂しくて悲しくて…ペットロスってなかなか抜け出せないんですよね。

会いたいなぁ〜。
触れたいなぁ〜。
臭い嗅ぎたいなぁ〜。

なんて思いながら、虹を見るとちょっと切ない気持ちになったりもするんです。
2つ虹が出ていると、1つはあの子、もう1つはあの子の虹かな…なんて思ったり。

虹を見るとこのように心が忙しくなってしまう私ですが、でも、ダブルレインボーを見た時は「願い事」をすると良いそうです。
なので、今度ダブルレインボーを見たら、流れ星に願掛けをするように願いことをしたいと思います。
ますます忙しくなっちゃう…(笑)。

また、虹を見上げているといつの間にかどんどん薄くなってしまいますが、薄くなるまでの間に気持ちを切り替えて、前向きに進んでいきたいなと思います。













posted by トレンディ at 16:42| Comment(0) | ●つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月15日

三次喫煙が危険!って知ってた?タバコの煙には250種類以上の有害物質が…。

たばこ.jpg

・タバコを吸ったら換気扇を回しておけば大丈夫!
・タバコを吸ったら窓を開けておけば大丈夫では?
・換気扇の下で吸ったら大丈夫!

なんて思っている人はいませんか?

実は、このようなたばこの吸い方をしていると非喫煙者が三次喫煙してしまうことがあるのです。

三次喫煙とは、たばこの煙成分が壁やカーテン、衣類などにしみこみ、煙が消えた後でも有害物質が室内にとどまっていること。
それによって健康被害を受けることをいい、残留受動喫煙、サードハンドスモークなど言われます。

●タバコの煙には250種類以上の有害物質が!

タバコの煙の中には、なんと250種類以上の有害物質が含まれているといわれています。
これら有害物質を体内に取り込んでしまうと、健康に悪影響が及びます。

特に、妊娠中の女性が三次喫煙してしまうと、おなかの中にいる赤ちゃんの呼吸系にダメージが及ぶことも。

また、家族内に喫煙者がいる家庭の子供は、喫煙者がいない家庭の子供の3倍以上のニコチンが体内に蓄積されているというデータもあるようです。
換気扇の下で吸っていたとしても、同じようなデータが出ているので、子供のためにも喫煙習慣について考えていく必要がありそうですね。


●外出先での三次喫煙を避けるには?

妊婦.jpg

家庭内で喫煙者がいなくても、外出先で三次喫煙してしまう場合があります。
小さなお子さんや妊娠中の方は特に注意したいですよね。

例えば、毎日のように通うというのでなければほぼ影響はないかも?しれませんが、外食するなら分煙のお店ではなく全店喫煙のところを選ぶなど、少しずつでもできることを積み重ねていくようにしたほうがいいかもしれません。

神経質になりすぎてしまうのもどうなの?ということもあるかもしれませんが、どうしても三次喫煙を避けられない場もあるでしょうから、できれば避けられるところでは避けたいところ。

タバコの煙に含まれる物質はPM2.5と同じ大きさだそうですから、PM2.5対応のマスクをして出かけるようにするなどの工夫もするようにしましょう。














posted by トレンディ at 08:16| Comment(0) | ●健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする